春の陽ざし?

冬至からひと月、心なしか日差しが強くなってきました。陽光あふれる丘(サニーヒル)となった八木山テラスでは、少しずつ、いろんな植物の活動が始まっています。

椿のつぼみに、桂や夏ツバキの枝、ヤマボウシや紅葉には冬芽が出始めました。昨秋撒いたレンゲ花も芽が出てきました。ラベンダーもしっかり根付いた様子。先日の強風で大きな枝が落ちて何本か折れたのですが、他のものは元気に育っています。

イルミネーション実験02

昨日は、市役所の方、八木山の複数の連合町内会長さんたち、各種団体の長さんなどにお集まりいただいて、八木山テラスのイルミネーション実験を見ていただきました。その結果、その場でLEDライトの資金援助を申し出てくださった団体も複数ありました。本番では、この四倍の面積がライトアップされる予定です。

道を通る奥様方からは「まあ~ステキ」の声が聞かれました。今年は、野外で密にならないように注意しながら、八木山の各団体主催でイルミネーションを使ったイベントもいくつか開催される予定です。「まあ~ステキ奥様」方、楽しみにしていてくださいね。

11,000達成!

1月5日に10,000カウントを達成してから、わずか10日で11,000カウントを達成。このペースだと夏前には20,000カウントが期待できそうです。今年も八木山テラスは、ますます進化していきます。

不思議なカップの正体

八木山テラスの真ん中あたりにある紅葉の木に苔で編まれたカップがありました。永年疑問だったのですが、答えを先に言うとメジロの巣だそうです。メジロは木で編んだカップ状の巣に、蜘蛛の巣をかけて、そのまわりに苔をくっつけてカモフラージュするそうです。みなさんも見つけてください。

雪だるま第4幕

一昨日降った雪も昨日からの晴れ間でだいぶ溶けました。昨日は学校が午前中だったからか、子どもたちの姿も見られました。

今日は、八木山テラスに雪だるまがふたつ。ひとつはくまちゃんでしょうか? みなさんも雪が降ったら、雪だるま作りに挑戦してみましょう!

がんばってソリ遊び

昨日から降り続いた雪も、今日は溶け始めてしまいました。八木山テラスの上の方は地面が出ています。でも子どもたちは、こんな小さな坂でもソリ遊びです。 八木山テラスでの写真は、全部、きちんとお声がけして保護者の方の許可を得ているものです。今回は、お友達のお母さんに連れてきてもらった子もいるので、写真は顔出し無しです。

祝 10,000カウント達成!

昨年2020年4月がスタートしてまだ一年も経過しておりませんが、金剛沢緑地愛護協会のメンバーが中心となり八木山テラスに「みんなが憩える草原」「たけちぐら」など形が見えてきて、まちの人たちの関心が集まるようになってきました。まだまだここからが大変と思っております。

 今年も皆さんの笑顔が見えるまちづくりにひきつづき邁進いたします。参加できるときでかまいませんのでご興味、ご賛同いただける方はお気軽にメールなどでご連絡ください。

 さて、本ホームページのカウントのキリ番(いわゆるゼロが揃う番号)がおかげさまでついに10000となりました!

 みなさんもキリ番ゲットした際にはご報告ください。プレゼントはありませんが、本HP上にてご報告させていただきます。   

(HP担当 山口)

ワンコたちの社交場

八木山テラスがキレイになってから、ウォーキングの人、散歩の人などがたくさん来るようになりました。ワンコの散歩の人もです。 みなさんマナーを守ってお互いに迷惑をかけないように楽しんでいます。でも、時にはこんな風にお互いのワンコが接近することもありますが、ワンコたちもマナーよく社交してますね。

ソリ遊びの聖地

先ほどの姉妹が帰った後も、次々とソリ遊びの子どもたちが遊びに来ました。今日は晴れ上がったソリ日和。たくさん遊んでくださいね。 街中にこんなゲレンデがあるの、愉快ですね。

新年のソリ遊び

年末からの雪が晴れて、晴れ間が広がりました。八木山テラスでは、子どもたちがお父さんとソリ遊びです。雪景色がとてもキレイです。

坂が多い八木山ならではの帰り方ですね。

八木山テラスは、今年もどんどん進化していきます。みなさんも遊びに来てくださいね。

雪だるま第3幕

先ほどの親子作の雪だるまに加えて、別の方が作られたこんな雪だるまが東屋のたもとにありました。みなさんも八木山テラスで雪だるまを作ってみませんか?