秋の気配

あれだけ暑かった夏はどこへやら….。涼しくなってきましたね。すがすがしい秋空の元、仙台日本赤十字病院となりにある金剛沢緑地(南部)を散策し、秋の気配を見つけてきましたのでご紹介いたします。

皆さんも秋を探しに公園にお越しください。

巣立った後の鳥の巣が藪の中で見つかりました。どんな鳥が住んでいたのでしょう?

彼岸花が凛と咲いていました。いよいよ秋ですね。

金剛沢緑地遊歩道の草刈りの実施について

今年は暑さも
❝ 超 ❞ がつくほど酷く、コロナも終息する気配もない、例年にない特異な年になっていますが、それでも金剛沢緑地愛護協力会の取り組みは大きな前進はなくとも、着実に進めていきたいと考えております。数度にわたるテラス候補地の草刈りで軽井沢とは言えないまでも、綺麗な草地になっています。また、 9 月 5 日には「竹ちぐら」試作品を作成しまして、本格的に作成する前にノウハウを得ることが出来ました。

そこで、今回は金剛沢緑地愛護協力会の主な目的である遊歩道の草刈りを実施したいと思いますので、皆さんのご協力をお願いします。


①日時 9 月 27 日(日) 雨天中止
②集合場所 テラス
③集合時間 9 時
④草刈りの場所 主に北部緑地
⑤草刈り機を扱える人だけではなく、草刈り機1 台に2名(燃料等運搬+刈った草を片づけ
る)の補助者を要しますので、出来るだけ多くの人の参加をお願いします(飛び入り参加大
歓迎)
⑥移動 集合地点とスタート地点の間は車で移動します。草刈り機・燃料等はスタート地点に置いてから集合地点に集まってください。スタート地点には機材を監視する人を配置します。
⑦服装・持参品等 野良仕事スタイル+軍手+(各自の)飲み水
⑧なお、昼には軽食を準備致します。


よろしくお願いします。

八木山テラス 竹ちぐら試作( 9 月 5 日) 小雨

小雨が降る中を皆さん頑張っていただきました。竹割の大変さも身に沁みました。本番前
にいい経験をしました。初めてにしてはまあまあの出来でした。道行く人も 「 何をしている
んですか~~~~」と、声をかけてくれました。八木山テラスの宣伝効果はありました。

この経験をもとに本番に臨みたいと思います。

(左後ろ)御堂平造園 相原さん (右前)坪沼 菜援隊 徳田さん

「竹ちぐら」の試行的製作について

今回製作する竹ちぐらは、
10 月 11 月に本格的に製作するまえに、試行的に一個製作しノウハウを得ることを目的として行こととしたい。
皆さんの協力をお願いします。
①竹割の技術習得(ある程度の細さに竹を割るのは難しい)
(竹割器・両刃鉈は購入済み)
②切り出す竹の本数と長さ
③ちぐらの形状
④風対策
⑤紐を何にするか
⑥時間はどのくらいかかるか・・・・・などなど
何せ、誰もノウハウを持っていないものを作るわけで、試行錯誤的に
作って、ノウハウを習得することとするものです。友達・家族の参加も
大歓迎です。
今回は造園屋(御堂平造園)さんの力を借りて、テラスに一個製作することとする。

日時
9 月 5 日(土)・・・雨天は中止:別途検討
・A班(竹切り出し部隊)
5 名 9 時下記御堂平造園に集合(A班は井上から個別に相談します)
・B班(A班を除く部隊)
A班を除く全員 10 時半 テラスに集合
・持ち物:カッター・剪定鋏・軍手・個人用飲み物
★何時間かかるか不明のため、一応一日かかることを前提としてください。

大判ポスターの掲示

8月 29 日、谷口さんの発案とデザイン、および東北工業大学の菊地教授のご協力により、大判ポスターを作成し、とりあえず市民センターの図書室の前に貼りました。なお、ブログ、フェースブック、メルアドについてはQRコードを入れてあります。

テラス候補地と南部緑地・金剛沢東口の散策路の草刈り

7月19日(日)、梅雨の晴れ間のうだるような蒸し暑さの中、テラス候補地と南部緑地・金剛沢東口の散策路の草刈りを実施しました。蒸し暑い中での草刈りや草集め、谷地の葦刈りなど、本当に大変な作業でしたが、計画通り完了することができました。

5月に綺麗に草刈りを実施しましたが、緑地は50cmほどの雑草畑、谷地にいたっては2メーター以上の葦が群生。
葦刈りでは大塒の東海さんに剛腕を奮って頂きました。有難うございました。
また、前日の18日には谷口さんに大鎌で道路に面した急斜面の草刈りをしていただきました。何回か滑るのを見ました。本当にご苦労様でした。
今回参加された方々に感謝申し上げます。
綺麗になった状態でないとテラスのイメージが湧きませんが、今回の草刈りで新しい発想が出来そうです。終了時のミーティングでカブトムシ・クワガタを養殖して子供たちに取り放題をやったらどうか!という新しい発想が浮かびました。

皆さんと検討会を開催して意見を頂きたいと思っております。

あっという間に雑草がしっかり育っています
誰もが行きたくない緑地状態
熱中症とケガに気を付けて作業をしましょう
松永さん暑い中ご苦労様でした
東海さん、谷地の葦刈り、大変でした。
佐藤彩香さん、プロですね、庭師でも食える
5月に綺麗に刈ったばかりですが50cmの雑草畑
当日はひさしぶりの夏日となりました。一服、二服しながらの作業です。
草刈りも大変、草集めも大変
どんな人が集まる様子をイメージしますか?
なんてすっきり!すてきな広場になりましした。何を作りましょうか!
この写真に違和感を感じた人は偉い。だれがシャッターを押したのか?

遊歩道ハイキングコースの整備前の検討会

今後の金剛沢緑地愛護協力会活動の下地となる検討として遊歩道ハイキングコースの整備前の検討会を実施しました

7月2日(木)9:30 日赤手前南部緑地集合に太白区公園課、森林アドバイザー、金剛沢緑地愛護協力会会員の皆さんが集まりました。
参加者を2班に分けて、実際のルートを歩き、南部・北部両緑地のルート上で整備上の課題を探りました