材料の準備完了です

 10月24日(土)の竹ちぐら3基、ベンチ3基を製作する一大イベントはいよいよ来週に迫ってまいりました。本日は材料の制作にご協力いただいている東北工業大学の長町キャンパスに最終仕上げをしに集結しました。

 東北工業大学の学生さんが日々コツコツと作った孟宗竹(約60本)を竹割(6分割)した大量の材料を目の当たりにして一同びっくり。よくぞここまで作ってくれた!と感動の一言です。

 本日の作業は単純。竹の節、ささくれをナタで削り取る作業です。しかし、やってみるとこれが大変・・。単純に計算して一人80本か。。。。

 何度も休憩を入れ、ジャンル・世代を超えた皆さんのお話を聞きながら楽しく作業が進みます。そして近くのラーメン屋でいったんお昼休憩。最後はだんだんと少なくなる竹の山を見ながらの作業。約3時間で完了しました。

 つぎは運搬のために20本の束にまとめます。これがまた地味で結構大変。。だんだんと口数が少なくなる皆さん。結局25束、本数にして500本!想定より多くないですか?!

 綺麗にまとまった5mオーバーの竹の束を前に、はて?これをどう運ぶ?丸める?いや長いトラック?とひとしきりの議論。若者達と違うのは豊富な経験から出される会話がポンポン出て、あっという間に決まってしまうところです。さすがです!イベント前にレンタカーで運び込むこととなりました。

 最後は本日やっつけた竹の束を前にはいチーズ!東北工業大学の菊地先生、学生のみなさま、竹の切り出しと竹割ありがとうございました!そして本日作業のみなさまビール飲んでお風呂入ってゆっくりお休みください。

 これで準備完了! イベント当日が楽しみです。晴れますように!皆さんのご参加をお待ちしております。飛び入り、様子見でも構いませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です