フリスビー遊び

やってみたかったんです。八木山テラスの草地の斜面を見たとき、「フリスビーに最適だな」って思いました。

「フリスビー」とは「Wham-O」という会社の登録商標で、一般名称は「フライング・ディスク」と言うそうです。ちなみに、これはWham-Oのディスクなので「フリスビー」でよいのです。公式戦に使う27㎝のものより小さい23.5㎝のものです。このフライング・ディスクの競技は世界11種類、日本独自の者1種類があるそうで(日本フライングディスク協会のHPより)、飛距離を競う「ディスタンス」という競技の世界記録は、なんと338m、日本記録は178.03mだそうです。八木山テラスから投げたら日赤の壁に当たってしまいますね。 まあ私たちの腕ではそんなには飛びませんから大丈夫。暖かくなったら八木山テラスで飛距離を競ったり、キャッチボールのように二人一組で投げて成功回数をカウントするようなイベントを、みんなでやってもよいかもしれませんね。夢は広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です