防災キャンドルナイトがありました

日中、晴れたりにわか雨だったりした天気も夕方には晴れ上がり、幻想的な光にあふれた草地の中で、防災キャンドルナイトが開かれました。

プロのジャズ歌手・菅田かおりさんの歌声に、はじめてジャズを聴いた人も酔いしれました。当日は、参加票で調査で来た参加者の半分近くが小さなお子さん連れの家族だったり、若いカップルや子どもが独立した50代の夫婦連れの方も多く見かけました。最後は、子どもたちも草地の光を集めて一緒にお片付け。集まった光がまたとてもキレイでした。防災キャンドルナイトは、来年の5月と10月頃にも予定していますので、今回、来られなかった方も楽しみにしていてください。

10月以降の取り組みスケジュール等について

コロナについては10 月1日より宮城県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が解除され、「リバウンド防止徹底期間」に移行、行動制限は少しは緩和されました。油断は禁物といえども、やはり心浮き立つものがあります ♪
ということで、金剛沢緑地愛護協力会も、これからが本番、10 月以降の取り組みと作業スケジュールを組んでみました。組むにあたっては、「あちらが立てばこちらが立たず」の調整に四苦八苦 (;^_^A
なかなか丁度良いというようなスケジュールにはなっていないかもしれませんが、とりあえず、以下の日程で進めたいと思いますので、会員各位の 絶大なご協力 をお願いいたします。

 また、金剛沢緑地でのスケジュール関係をメニューの「今後のスケジュール」に追加しましたのでアクセスしやすくなりました、まめにご確認ください。

ライブの準備

今日はとても晴れたので、土曜日のライブの準備に草刈りをしました。とてもきれいになって準備万端です。ただ、きれいな小花が咲いていた部分は刈り残してきました。みなさん、そんな花を探してみてくださいね。

防災キャンドルナイトのリハーサル

この土曜日(10月16日)に行われる防災キャンドルナイトの現地リハーサルを行いました。演奏家の3人のうちお二人が実際にセッティングとリハーサルをされましたが、思いの外広くて、機材を強化しないとダメだと分かりました。お二人とも気合い充分で、とても良いイベントになる予感がします。

舞台をつくりました

東北工業大の協力で「防災キャンドルナイト」のための舞台を設置しました。これはライブが終わったら三つに分けて、下の草地に置いて眺めの良い気持ちいいデッキになります。夏にはパラソルのさせる穴も空いています。

予告ののぼり旗

 すでに告知しましたが、10月16日(雨天時は23日)開催の「防災キャンドルナイト」の予告ののぼり旗を八木山テラスに立てました(公園課の使用許可は得ています)。
 これまでの「八木山イルミネーションアートプロジェクト」は、黒を基調とした旗だけでしたが、今回からプロジェクトのロゴをあしらったオレンジののぼりも同時に立てています。黒とオレンジ、とても目立ちますね。
 ぜひ、みなさん。参加無料のイベントなので、ぜひ、ご家族、恋人同士でお越しください。

9月25日(土)金剛沢緑地の草刈りの実施について(報告)


天気予報では9時ころまで雨模様、それからは曇り、それからは晴天のはずだったのですが、秋の天気といいますか、何とか心と何とかといいますか、小雨が昼頃まで続いた寒い中を、キッズ 4 人を入れて 23 名の草刈り部隊が集結。

草刈りは主に北部緑地を実施して、南部緑地は落ちている枯れ枝とかゴミ拾いを実施。しかし、壊れていないガラス製の花瓶が山の中に捨てられていたのにはびっくり ( ゚Д ゚

草刈りが終わったのが 1時ごろ、皆さん疲れた体を食料調達部長さんの腕によりをかけた芋煮で腹を満たしていただきました。部長さん・副部長さんに感謝です。

PDFファイルはこちらから

森のチーズケーキ屋さん

 タイトルを見た「おや?」と思ったことでしょう。八木山テラスの下から上を向いて右奥に桂の木があります。この桂の木は、秋になると黄色くなって甘くて香ばしい、まるでチーズケーキのような香りがします。みなさんも、一度、試してみませんか?丸い葉っぱが目印です。